30代カレッジ参加者の声④

コロナ禍での勤務先の休業で、自分の人生を改めて考え、今が転職するには良いきっかけなのでは?と思い就活を始めました。

A・Rさん 37歳

■就職活動を始めた理由や経歴は?

高校を卒業後、音楽の世界へ進みバンド活動などを通じて世界を見たり、社会経験の入り口を学びました。
その活動も、自分一人で生きて行くには好きに生きられるのですが、実際、年齢を重ねてくると、好きだけで生きるには難しい面もあり、まずは未経験でも働ける場所を探し始めました。これまでのバイト経験などから飲食店での正社員募集へ応募し入社しました。しかし居酒屋を3年つとめた所で、コロナ禍による休業となりました。この休業状態の中で、自分の人生を改めて考え、厳しい状況ではあるものの、今が転職活動のいいきっかけなのでは?と思い活動を始めました。

■30代カレッジに登録した理由は?

自分の年齢や経験を考えたときに、社会常識やビジネスマナーに対しての知識が乏しいと考えていました。ネットで色々調べていく中で、無料(在宅)でカレッジを受講出来て、なおかつ集団面接(Web)までしてもらえるとの事で、いい機会だと思いまずは登録してみました。

登録の際も、コロナ禍で外出の自粛もあり、何処かへ出向いて登録となると不安な気持ちもあったのですが、最初の登録から簡単な確認事項の後に、Web上でのカメラを介したやり取りで担当の方とお話しをさせていただき、不安点など相談出来たのが心強く安心出来ました。

■30代カレッジに参加してみてどうでしたか?

まず、自分と同じように30代で就職を悩んでる人が多い事に驚きました。カレッジ内では、お互いの経験などを話していく中で、沢山の人生があり、各々の悩みや、共通する悩みを話すことができました。

また、カレッジを受講する中で、考え方のシフトや出来る事から生活習慣を見直して行く点など、分かっていたつもりでできてなかった事を少しずつ実行に移すことができました。カレッジで得た知識や経験を、この場限りのモノにするのではなく、今後もずっと意識していけるのではと感じています。

JAICでは、就職先のケアや、入社後の成長を一緒に進んでいけると言う点で安心感もありますね。

■入社への心構えはいかがですか?

今現在、入社に向けての準備中ですが、採用していただいた企業の社長さんから、直接仕事についての確認事項の連絡など頂いて、採用していただいた縁を大事に、仕事をしていこうと強く思っています。

企業様 お問い合わせはこちら    求職者様 お問い合わせはこちら