原田メソッド認定パートナー

原田メソッドとは、目的や目標・想い・ビジョンを、ツールを活用することで確実に実現する方法です。著名経営者、オリンピックメダリスト、プロスポーツ選手…ハイパフォーマーたちも使い続けるそのツールによって、100%の目標達成を自らの力で実現できる自立型人間をつくるのが原田メソッドです。

そんな原田メソッドの認定パートナーとして活躍している、ジェイックの宮本に、自身を含めた目標達成者の実例など、聴かせてもらいました。

 

宮本 靖之 さん(ミヤモト ヤスユキ)

大卒後、新卒で某大手保険会社へ入社。
28歳で営業所長を務める。

その後ジェイックへ転職し、キャリアコンサルタントを経て講師へ。20代の若者の育成や就職支援のプロフェッショナル。国内外のメディアから若者育成・就業支援の取材も多数。

現在は主に中小企業に対し、原田メソッドをはじめ様々な研修講師として、全国で活躍中。

原田メソッド認定パートナーについて
原田メソッドの研修をファシリテートする認定パートナー資格です。自分自身が原田メソッドを実践し、正しく伝えられる力が求められます。認定されることで、社内外に対して原田メソッドの名前を使い、営業活動を行うことができるようになります。

認定を受けるために行った勉強方法  
原田メソッド認定パートナー講師の講義を受講します。
その中で、原田メソッドが生まれた経緯でしたり、原田メソッドで使う様々なツールの背景にある考え方を学び、正しく伝えられるようにしていきます。

原田メソッドの凄さを体感した出来事
資格認定講座の際に、自分でも実際に目標を立てて、原田メソッドを実践してみるんです。そこで私は「1ヶ月で9キロ痩せる」という目標を設定しました。

そこから1ヶ月、原田メソッドをしっかりと実践すると、やっぱり目標達成していたんです。
その時に「あ!本物だ!」と感動して、自分の中で色々と納得がいきました。

原田メソッドを実践して変化があった印象深い人
ある企業の社長が研修を受けに来てくださり、実際にご自身で目標を立てて、原田メソッドを実践したところ、その人はしっかりと目標達成をしました。

その人自身がその成功体験に感動して、学んだことを社内に持ち帰り、リーダー自ら実践した結果、社内が少しずつ変わり始め、組織の雰囲気がとても良くなったということがあったそうです。

この話を聞いたときは、原田メソッドの力を改めて感じました。

認定取得を目指す方へのアドバイス
とにかく自分自身で実践してみることだと思います。原田メソッドの中でも表されていますが、「成功は技術」です。繰り返し練習することで、そのノウハウを身につけることが出来ます。

ジェイックは原田研究所の原田隆史氏と提携して、中小企業向けに、

100%目標達成できる「原田メソッ ド研修」を提供しています。 無料体験セミナーも開催していますので、原田メソッドの特徴や実例などもっと詳しく知りたい方はコチラをご覧ください。

原田メソッドについて詳しくはコチラ