私たちの社風

「働きがいのある会社は私が創る!」
一人一人が主体的に会社をよりよくする

ジェイックのバリューの1つである「主体性を発揮する」。ジェイックにはまさに主体性を体現したような社員で溢れています。
会社をよりよくするための様々なプロジェクトチームは、上層部や社歴の長い社員から、入社1年目の若手社員までを対象とし、有志で募られることがほとんどです。
いざミーティングの場となっても、若手社員の意見を積極的に聞く姿勢を先輩社員が持ち合わせているのも、全社員が主体的に仕事に取り組めている一つの要因です。

 

研修会社だからこそ実現する
超!充実の教育制度

ジェイックは社会人や就活生に研修を提供しているからこそ、まずは自分たちが模範とならねばならないという思いの元、会社が定める教育制度もしっかりと定められていますし、一人一人の自己研鑽も怠りません。
ジェイックが提供している二大研修コンテンツである「7つの習慣®研修」と「原田メソッド研修」は、入社1年目の社員は新卒・中途問わず、全員が受講します。
自己研鑽を推進する取り組みとしては、決められた冊数の本を読んだ社員に手当を支給する「読書手当制度」や、外部セミナーや資格取得を応援する「受講費用負担制度」などがあります。
その他にも、先輩社員から学ぶために、特定の先輩との食事や飲みの費用の一部を会社が負担する「ブラザー制度」や将来のリーダー候補を社内外の研修に会社から派遣する制度など、様々な教育制度が整えられています。

 

遊ぶときはとことん遊ぶ! 飲み会やプライベートでの付き合いも多い社風

ジェイックの社員の多くは、仕事での付き合いだけでなく、プライベートでの付き合いも深いです。
週末の仕事帰りに飲みに行く社員や、週末に集まってスポーツをする社員も多いです。