『未経験若手人材の退職を防ぎ、活躍へ導く考え方と具体的手法』セミナー開催報告

■登壇講師:中條 賢士朗インタビュー「挫折がくれたもの」

■『未経験若手人材の退職を防ぎ、活躍へ導く考え方と具体的手法』概要

日時    :6月11日(木) 13:00~14:00 (ウェビナーにて配信)

配信会場  :ジェイック本社 (地下鉄「神保町駅」A7出口より徒歩2分) 

登壇講師  :当社リーダーカレッジ 責任者 中條 賢士朗

■本セミナー開催の背景

新型コロナウイルスの感染拡大以降、

在宅勤務の増加や少人数出社といった働き方の変化により、

新入社員を含む未経験若手人材のマネジメントやフォローに苦労する企業が増加しています。

研修のオンライン化が急速に進んでいるものの、5月以降新人が個人で仕事を進める時間が増えたという企業も多く、

社員研修事業を行う当社には、

「接触機会が少なく、若手の状況や心境を掴みづらい」、

「効果性のある遠隔のフォロー方法がわからない」、

「日々の関わりの中で、新人のやる気を高める方法を知りたい」

といった声が寄せられています。

一方当社では、「就職カレッジ®」などの就職決定者の入社後の定着・活躍を目指し、

2014年より「活躍支援研修」を実施しており、累計約11,000名が受講しています。

また新型コロナウイルスの感染拡大以降、対面での研修は中止し、

自宅学習ができる動画の配信やオンラインにて、

直接講師の講義を受けられる「ライブ配信型」の研修を実施してきました。

若手社員を研修に派遣頂いた企業からは、

「研修受講後、仕事への取り組み姿勢が前向きになった」といった感想が寄せられています。

そこで、未経験若手人材の定着・活躍を促進する関わり方やコツを、

未経験若手人材のマネジメントに悩む当社サービスにおいて採用活動を行った企業に伝えたいと考え、本セミナーの開催を決定しました。

■開催レポート

本セミナーはWeb上で実施し、全国から30社以上、50名近い方にご参加いただきました。

参加者の方々からは、次回セミナー内容のご要望や、感想が寄せられました。

■いただいた感想

『特に印象に残ったことは、若手社員へ安心感を与えること、また「何を言うかではなく、誰が言うか」です。まず若手社員との信頼関係を築き、「その誰に選ばれることが重要」だと気づきました。気づくとこちら側からのパラダイムで物事、相手を見てしまっているので、肝に銘じなければなりません。』

『本日はウェビナーを受講させて頂き、ありがとうございました。私も同じように感じていた事が多く、とても共感致しました。早速社内で共有したいと考えております。』

『入社2~3年目くらいまでのフォローアップ研修があっても良いのではないか
(2、3年目のモチベーションアップが課題のため)』

『管理職・リーダー層のマネジメント力をもっと強化したい』

■お問い合わせフォーム

今後も、企業様のお悩み解決に役に立つセミナーを実施してまいります!

当社のセミナーや研修、若手社員定着に関するご相談は下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。